[本文はここから]

地域活動・健康情報

2017年おなか元気教室について

ヤクルトのおなか元気教室では、腸を丈夫にすることで健康につながるという
「健康長寿」の考え方を基本として食べ物の栄養分を消化吸収、そして排便を担う器官である腸の大切さを分かりやすくお伝えしています。
小学校での実施が中心ですが、中学校や保護者の方また、学校保健委員を対象とした公演も行いました。さらに平成28年度は栄養士の方々、そして高齢者施設での実施にもつながり多くの方々にご参加いただきました。今年度も楽しみながら勉強になるおなか元気教室を目指し、地域の皆様とのふれあいを大切に乳酸菌シロタ株の有用性を広めてまいります。

[ここからはカテゴリ内ナビゲーション]

地域活動・健康情報